ページの先頭です
メニューの終端です。

ふるさと史料室

[2018年9月13日]

ID:576

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

池田町の歴史は旧石器時代までさかのぼり、その後の各時代もたくさんの遺跡が知られています。特に古墳時代では、県内有数の古墳密集地として有名です。中世には土岐、稲葉、国枝氏らが城を築きました。
この部屋では、おもに発掘調査などで遺跡から出土した考古資料をもちいて、まちのなり立ちを紹介しています。
展示は、右回りに古い時代から新しい時代へと移っていくように配置してあります。
この部屋で、ふるさとのながい歴史を感じてください。

企画展示スペース

参考資料は入口の右側にありますのでご自由にお持ち帰りください(一部除く)
開室時間午前9時から午後5時

1.池田町のはじまり 弥生時代

1.池田町のはじまり 弥生時代(1)
1.池田町のはじまり 弥生時代(2)
1.池田町のはじまり 弥生時代(3)

2.古墳時代1

2.古墳時代1の展示物(1)
2.古墳時代1の展示物(2)

3.古墳時代2(中八幡古墳出土品)

3.古墳時代2(中八幡古墳出土品)の展示物(1)
3.古墳時代2(中八幡古墳出土品)の展示物(2)

4.古墳時代3

4.古墳時代3の展示物(1)
4.古墳時代3の展示物(2)
4.古墳時代3の展示物(3)
4.古墳時代3の展示物(4)

5.奈良時代 中世

5.奈良時代 中世の展示物(1)
5.奈良時代 中世の展示物(2)
5.奈良時代 中世の展示物(3)
5.奈良時代 中世の展示物(4)

企画展示スペース

新たな調査成果や、折々の話題にそった企画展を行います。年2回ほど展示がえをします。

現在行われている企画展

「池田町の城」 平成31年3月31日まで。

  • 開室時間
     午前9時から午後5時
     中央公民館休館日(毎週月曜日、毎月第3日曜日、年末年始)はごらんになれません。
  • 入室
     無料