ページの先頭です
メニューの終端です。

人口ビジョン・池田町版地方創生総合戦略

[2017年3月27日]

ID:990

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岐阜県池田町人口ビジョン・地方創生総合戦略について

主旨

池田町の人口は、2010年をピークに減少傾向に転じました。このまま人口減少・少子高齢化が進むと、子や孫の時代には、養老鉄道が利用客減により廃線となり、池田高校や池田中学校が廃校、そして学校のない町から若い世帯が離れ、やがては子どもの声が聞こえない限界集落となる可能性があります。このような未来を子や孫に残さないため、まさに今、人口減少に向き合う必要があります。
本町では、人口減少に歯止めをかけ、将来にわたり活力ある地域社会にする為、住民ワークショップ「アイデア工房会議」「池女会」や、産官学金労言の有識者会議の開催を経て、2060年に人口2万人の町を目指すとした「岐阜県池田町人口ビジョン」、今後5年間の地方創生の基本的方向性や具体的な施策を盛り込んだ「岐阜県池田町版地方創生総合戦略」を策定しました。

岐阜県池田町人口ビジョン構成

  1. 計画期間  平成27年度から平成72年度(45年間)
  2. 将来展望  2060年に人口2万人を維持

岐阜県池田町版地方創生総合戦略の構成

  1. 計画期間  平成27年度から平成31年度(5年間)
  2. 基本目標
    • 目標1 池田町に仕事をつくり、町民が安心していきいきと働ける
    • 目標2 町民が町に愛着を持ち、PRできるようになることで、新しいひとの流れをつくる
    • 目標3 若い世代の結婚・子育ての希望をかなえる
    • 目標4 中高生と社会をつなぐなど、時代にあった地域をつくる
    • 目標5 広域連携により圏域の新たな魅力をつくる

策定日

 平成27年10月26日

改訂日

 平成28年3月7日

岐阜県池田町人口ビジョン・地方創生総合戦略

岐阜県池田町版総合戦略全体マップ

池田町総合戦略全体マップ