ページの先頭です
メニューの終端です。

地方創生プロジェクト推進助成金アイデアコンペの提案を募集します

[2018年6月13日]

ID:1232

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概要

助成金チラシ画像

池田町は、平成27年度より、まち・ひと・しごとづくりを通じて人口減少に歯止めをかけるため、「アイデア工房会議」・「池女会」を開催し、町民と行政の協働による地方創生事業を実現してきました。

今回のアイデアコンペは、『池田町版地方創生総合戦略』に位置づけられた事業について、民間主導による地方創生プロジェクトの展開を推進するため、アイデア・事業の実施者を募集し、事業認定者には助成金を交付します。また、提案者は、アイデアを出すのみならず、事業の実施主体になっていただきたいと考えています。

人口減少社会に歯止めをかけ、持続的に発展していくためにはどのような取組が必要なのか、池田町の5年後、10年後を見据えた、町民の幸せにつながる事業の応募を期待しています。

提案内容

地方創生とは、人口減少社会に歯止めをかけるため、地域ならではのまち・ひと・しごとづくりを実施していくものです。地方創生事業は、(1)客観的な数値指標を立て、進捗管理・改善を行うこと、(2)事業を進めていく中で事業収入等を得ることで、将来的に自走していくこと、が求められています。

上記を踏まえ、『池田町版地方創生総合戦略』に位置づけられたプロジェクトのいずれかを切り口に、事業の提案を求めます。

事業の条件について

  • 助成金の対象となる事業実施期間は、平成31年3月末日まで。また、平成33年3月末日までの3年間の事業計画および数値目標の設定が必要。
  • 事業費について上限はなし。ただし、助成上限額は、1事業につき30万円。
  • 経営的な財源振替、赤字施設への運営費の補填に対する経費は、事業費に含まないこと。
  • 提案内容については、以下の6つの事項を全て記載・表現してください。
  1. 事業名
  2. なぜ、事業に取り組むのか(課題・背景)
  3. 何を実施するのか(事業内容)
    ※誰が実施するのか(事業推進主体)についても記載してください。事業内容が、池田町内のみの取組ではなく、他の市町村と連携しながら広域的に取り組むものである場合、それがわかるように記載してください。
  4. 事業を通じて、どのような姿を目指すのか(将来像)
    ※数値目標についても、見込みで構いませんので記載してください。
  5. 事業収入等をどのように得るのか(自立性)
    ※収入額の見込み、事業収入が得られる時期の目処についても記載してください。
  6. 事業額(単年度ごと)
    ※事業額は単年度ごとに記載してください。提案者による出資額、金融機関からの融資の見込みの有無についても記載してください。

過去の提案事例

過去の提案内容につきましては、「平成29年度地方創生事業アイデアコンペによる企画提案募集の結果について」をご覧ください。

提出方法

提出方法につきましては、募集要項をご覧ください。

提出期限

平成30年7月17日(火)午後5時(必着)

参加資格

池田町に活動拠点および事業所を持つ企業、NPO法人、任意団体、個人

質疑応答

募集要項に関して不明な点がございましたら、電子メール(お問い合わせフォーム)またはファックスにより提出してください(様式自由)。質問提出後は、下記提出先に確認の電話をしてください。電子メール(お問い合わせフォーム)の場合は、件名を「地方創生プロジェクト推進事業助成金質疑応答(○○○)」として送信してください。

問い合わせ

池田町役場 企画課  企画総合政策係  國枝・小倉

住所 〒503-2492 岐阜県揖斐郡池田町六之井1468番地の1

電話 0585-45-3111

お問い合わせフォーム

審査について

審査委員

有識者、行政関係機関等から審査委員を選出します。

審査の流れ

平成30年7月下旬に、「地方創生プロジェクト推進事業アイデアコンペ審査会」の意見を踏まえ、町長が決定します。

「地方創生プロジェクト推進事業アイデアコンペ審査会」において、事業提案者には事業についてのプレゼンまたは資料の追加提出を求める場合があります。

評価項目

  • 自主性(実施主体がはっきりしているか)
  • 主体性(継続的に事業を実施できるか)
  • 先導性(新しい取り組みであるか)
  • 地域性(地域課題の解決、地域の魅力創造に繋がっているか) 
  • 実現可能性(3ヶ年の計画に整合性があるか)
  • 理解性( 『池田町版地方創生総合戦略』を理解しているか)

審査結果の公表等

審査の結果、助成対象として認定された提案を池田町ホームページに掲載します。なお、審査結果についてのお問い合わせには応じられないほか、審査委員の決定事項に異議を申し立てることはできません。また、審査の結果、いずれの提案も助成対象として認定されない可能性があることをご了承ください。

関連資料