ページの先頭です
メニューの終端です。

池田町工業用地立地企業の募集

[2017年12月1日]

ID:1530

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

募集の趣旨

池田町は、木曽三川によって形成された広大な濃尾平野の北西部に位置し、西に924メートルの池田山を背負い、山地の総面積は町の総面積の3分の1にも及ぶ。東は神戸町、南は大垣市、西は垂井町、北は揖斐川町に隣接し、町の中央には国道417号線が南北に縦横し養老鉄道も走っており、大垣市に12キロ、岐阜市へ20キロの位置にあります。将来、東海環状自動車道西回りの開通により人、物の流れの重要な位置となっていくことが予想されます。

産業の振興、誘致企業や既存企業の生産基盤の強化、就労機会の確保に向けて、町が工場または研究所を新設する企業の募集を図ります。その際には、環境保全や周辺土地利用との調和に配慮した選定を行います。土地の取得から、工業用地の造成、販売までは町土地開発公社が整備し、譲渡いたします。

つきましては、本町のさらなる産業発展の一翼を担うのに相応しい先進的かつ発展的な企業を対象に、池田町第五次総合計画の土地利用構想に基づく工業地へ立地を希望する企業を募集するものです。

工業用地の概要

対象用地

第5次総合計画 第2編基本構想 第3章土地利用構想 第3節 用途別基本方向 中の工業地(工業ゾーン)およびその周辺地区。

応募要領

募集対象事業者

募集対象者は周辺環境に調和し、本町の産業の振興に寄与し雇用の創出が図れると認められる製造業に属する工場または研究所を建設し事業を運営する事業者とします。

応募の資格

 次の要件全てを満たす事業者とします。

  1. 工業用地において自ら事業を行うこと
  2. 事業所の建設および経営に必要な資力並びに信用を有すること
  3. 土地売買代金の支払い能力を有すること
  4. 土地引き渡し後速やかに建物の建設に着手し、3年以内に事業活動を開始すること
  5. 土地引き渡し後5年間は池田町土地開発公社の承認を得ないで所有権等の移転を行わないこと
  6. 周辺に公害を及ぼすことなく又、周辺環境に配慮し緑化等良好な環境維持ができること
  7. 都市計画法、建築基準法等各種関係法令を遵守できること
  8. 池田町暴力団排除条例(平成24年条例第4号)第2条第1号に規定する暴力団ではないもの、または同条第2号に規定する暴力団員が役員ではないもの、若しくは暴力団との密接な関係がないもの
  9. 租税の滞納がないもの

受付

午前9時から午後5時まで(土、日および祝日は除く)

提出先

池田町総務部企画課

岐阜県揖斐郡池田町六之井1468番地の1

電話:0585-45-3111 内線241 (郵送不可)

提出書類

  1. 申込書
  2. 事業計画書
  3. 会社案内(パンフレット等)
  4. その他審査において町が必要とする書類

事業者の選考

事業者の選考方法

事業者の選考は、池田町土地開発公社において池田町の意見を参考に審査を行い、決定します。

選考基準

  1. 事業計画の先進性:事業内容、施設概要等
  2. 地域振興の貢献性:雇用の創出、地域経済および関連企業等への波及効果
  3. 周辺地域への影響:環境への配慮
  4. 事業計画の現実性:資金計画、経営の安定性・将来性

事業者の決定

選考結果については申込者に文書により通知致しますが、審査の内容、選考結果に関する問合せおよび異議については一切応じられません。

契約等

土地売買契約の締結

立地企業として選定された事業者は、土地売買契約を町土地開発公社と締結して頂きます。

面積確定

所在地および面積は造成・測量および登記処理が完了した確定数値となります。

買戻特約の設定

土地は、契約締結日から、5年間は当町土地開発公社の承認を得なければ所有権の移転または地上権、使用賃借による権利、賃借権その他の使用および収益を目的とする権利の設定若しくは移転はできません。また、譲渡土地を契約書に定める施設以外の目的に使用することはできません。

問い合わせ先

池田町総務部企画課

池田町土地開発公社(池田町総務部総務課内)

住所:503-2492 岐阜県揖斐郡池田町六之井1468番地の1

電話:0585-45-3111

ファックス:0585-45-8314