ページの先頭です
メニューの終端です。

骨髄等移植ドナー助成事業が始まりました

[2018年4月1日]

ID:1576

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(骨髄移植の現状)

 全国では、現在47万人以上の方が、ドナー登録をしています。

 骨髄バンクを介しての移植が必要な患者は、年間2千人以上ですが、患者とドナーの白血球の型が一致し、移植できるドナーが見つかっても、ドナー側の事情(仕事や家庭の面で都合がつかない、健康上の理由等)もあり、実際に移植を受けられる患者は、そのうちの6割にすぎません。

 そのため、ドナー登録者拡大と、ドナーの経済的負担を軽減する目的で、骨髄等を提供した人に助成金を交付します。

 該当の方は、保健センターに問い合わせてください。

 

助成金の交付対象者

 公益財団法人 日本骨髄バンクが実施している「骨髄バンク」事業により、骨髄等移植のドナーとなり、骨髄等の提供を平成30年4月1日以降に完了した方で、骨髄等の提供のための検査開始日から当該提供を完了した日までの間、池田町に住所がある方。

 ただし、骨髄等の提供時に、骨髄等の提供にかかる休暇制度(ドナー休暇制度)を設けている事業所に勤務している方や、池田町以外で同種の助成金の交付を受けている方は対象となりません。

対象となる通院または入院

(1)健康診断のための通院

(2)自己血貯血のための通院

(3)骨髄等の採取のための入院

(4)骨髄等の提供に関し骨髄バンクが必要と認める通院または入院

助成金の額

骨髄等の提供にかかる通院または入院に必要な日数について、1日当たり2万円で、1回の骨髄等の提供について上限7日間(14万円)まで助成します。

申請方法

医療機関での骨髄等の採取が完了し、当該医療機関を退院した日の翌日から起算して90日以内に、「池田町骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書」に次の関係書類を添えて、保健センターに申請してください。

・骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類

お問い合わせ

岐阜県 池田町役場民生部保健センター

電話: 0585-45-3191

ファックス: 0585-45-8688

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!