ページの先頭です
メニューの終端です。

池田町の新しい名札ストラップが大賞を受賞しました!

[2019年6月6日]

ID:1822

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新しいストラップが完成しました!!

自治体職員が着用する「まちの魅力を発信する名札ストラップのデザイン」を競うコンテスト“全国シティセールスコンテスト”(福井県坂井市主催・内閣府地方創生事務局、他後援)が開催され、全国148自治体398点の応募の中から池田町のストラップデザインが大賞21選に選ばれました!

このコンテストは福井県坂井市の伝統である越前織のPRおよび自治体の魅力のさらなる発信を目的に行わたものです。

※越前織・・・京都西陣の流れを汲み、人物や花などをきめ細かい風合いの織物で再現する美術工芸作品。


これが大賞受賞ストラップデザインです!

こちらが大賞を受賞したデザインになります(デザイン考案者:健康福祉課職員)。

【コンセプト】

「池田町のさらなる成長」です。池田町の魅力のひとつは池田山の山麓に広がる桜です。さくら名所100選にも指定されている霞間ヶ渓の桜は町外からも多くの人が訪れる場所です。そんな桜を中心として池田山、美濃いび茶をデザインに取り込んでいます。また、日本の伝統和柄である麻の葉文様を入れ、麻の葉(成長・子の健康)×桜(物事の始まり)で子育て支援の充実も表現しました。

【大賞選考理由】

まちの魅力「桜」をモチーフとしつつ、伝統的な和柄の麻の葉文様を用い、「子どもの健やかな成長」や「まちのさらなる発展」が表現された縁起のいいデザインとなっており、大賞に選出しました。桜やお茶などのまちの魅力を精密に織り上げた越前織の技術と特性を生かした風情ある作品をご覧いただきたいです。(坂井市 大賞選定講評より抜粋)

職員ストラップリニューアル

8月中には池田町職員の名札ストラップが大賞受賞デザインの新しいストラップになる予定です。

ComingSoon!!ストラップの販売について

ストラップの販売を池田町観光協会(庁舎2階北側・産業課内)にて行います(予定)。

●販売定価(予定) : ストラップのみ      600円(税込み)

              名札ホルダセット    700円(税込み)

●販売時期(予定) : 2019年8月頃から

※詳しくは池田町観光協会(産業課)まで問い合わせてください。

※販売定価・販売時期は予定です。変更になる可能性がございます。