ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度地方創生事業アイデアコンペの企画提案募集の結果について

[2019年8月14日]

ID:1883

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地方創生事業アイデアコンペによる企画提案募集の結果について、ご報告いたします。

1.企画提案書の評価

企画提案選定結果
 順位プロジェクト名 (提案者)認定
1 子供の居場所づくり事業(子供応援工房「夢歩人」) 
2IT・SNSを活用した農作物等の情報発信、販売(美²)
3IT・SNSを活用した農作物等の情報発信、販売(わかも会)
4街を明るくするプロジェクト(養老鉄道応援団)
5町民による池田の魅力発信(わかも会)
6 100歳まで働ける場の創出(楽しく集う楽園丘陵地)

2.最優秀提案者の選定理由

『岐阜県池田町版地方創生総合戦略』に位置づけられたプロジェクトの推進を切り口に、民間主導による地方創生事業を展開するため、アイデアを募集し、審査会の審査委員9名による評価の結果、各審査委員の評価点の合計が最も高い提案者を最優秀提案者としました。

3.評価会議の構成員名

評価会議の構成員
構成員名 所属団体、役職等  
牛嶋 勝一池田町副町長
棚橋 純池田町金融協会 大垣共立銀行池田支店長
松岡 政美池田町商工会会長
倉地 宏典池田町工場会代表幹事 (株)ハラテックス 代表取締役社長
杉原 康仁岐阜新聞・岐阜放送揖斐支局長
山本 拓海中日新聞揖斐川通信部兼大垣支局
遠藤 一美池田町総務部長
野村 政光

池田町民生部長

太田 輝美

池田町建設部長

審査会の様子

様式集