ページの先頭です
メニューの終端です。

自動車臨時運行許可申請について

[2018年12月11日]

ID:366

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概要

自動車は道路運送車両法および、自動車損害賠償保障法の規定により、運行用件を満たしていない車は、必要な検査などの手続きを受けないと一般の道路を走行することができません。
このような車が市町村の許可を受けることにより、特例的に運行できることとする制度が「臨時運行許可制度」です。

対象車両

  1. 普通自動車(バス、大型トラック、普通乗用車)
  2. 小型自動車(小型トラック、小型自動車、三輪トラック、50CC以上のオートバイ)
  3. 検査対象軽自動車(小型トラック、小型乗用車)
  4. 大型特殊自動車(ポール・トレーラー、ロード・トレーラーなど)

申請方法

申請できる人

許可を受けて運行しようとする人

申請に必要なもの

  1. 「自動車臨時運行許可申請書」(下記添付ファイル参照)
  2. 自動車の同一性を確認するための下記いずれかの書面
     「自動車検査証」「抹消登録証明書」「通関証明書」「製作証明書」等
  3. 「自動車損害賠償責任保険(共済)証明書」(運行期間中に保険期間内であること)
  4. 「運転免許証」等の本人であることを確認できる書面
    (法人の場合は「代表者印(役職印)」。個人の場合は個人の「印鑑」)
  5. 手数料 750円

申請書ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請年月日

原則は運行期間の初日。ただし、早朝から使用するなど当日申請を行っていては運行時間に間に合わない場合は、前日でも受付ます。(閉庁日に運行する場合は、直前の開庁日)

運行期間

運行の目的および経路から5日以内を限度とした必要最小限の期間。
(継続検査などであれば通常は車検当日の1日のみ)

ナンバーおよび許可証の返納

返納時には、ナンバー2枚と許可証を添付して申請窓口に速やかにお返しください。

※返納期限を過ぎても返納されないときは、道路運送車両法第108条により処罰されることがあります。

お問い合わせ

岐阜県 池田町役場総務部税務課

電話: 0585-45-3111

ファックス: 0585-45-8314

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!