ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

岐阜県 池田町

〒503-2492 岐阜県揖斐郡池田町六之井1468番地の1 電話:0585-45-3111

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    ふるさと史料室企画展のお知らせ

    • 2024年4月4日
    • ID:3117

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    企画展「ふるさとの芸術家 河村目呂二」

    河村目呂二(めろじ)は、明治19(1886)年、宮地村願成寺に生まれた、池田町出身の画家・彫刻家です。大正初めから昭和にかけて東京を中心に活躍しました。猫を題材とした作品が多く、巧みな表現に加え、擬人化してユーモラスさを加えるなど独特の風合いがあり、現在でも高い人気を持っています。

    今年は目呂二の没後65周年にもあたり、掛軸3点、書簡や挿絵など池田町所有品8点と、目呂二の母校、宮地小学校所蔵の塑像1点を展示し、郷土の産んだ鬼才 芸術家を町民に紹介します。


    展示期間:2024年4月から同年8月31日(土)

    場所  :池田町中央公民館2階 ふるさと史料室(池田町六之井1455番地の1)

    展示時間:午前9時から午後5時まで

    休館日 :毎週月曜日、毎月第3月曜日は休館日です。

    ※来場者には目呂二の生涯をまとめたリーフレット(A4版1枚両面)をさしあげます。


    今も人気の目呂二の猫