ページの先頭です
メニューの終端です。

池田町第六次総合計画を策定します

[2019年4月4日]

ID:1796

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

池田町第六次総合計画策定

総合計画とは

 第五次総合計画は平成22年度から平成31年度を計画期間とし、池田町のまちづくりの設計図となるものです。総合計画に掲げた将来のめざす町の姿を実現するために大きな分野の方針・政策(基本構想)を定め、その方針に基づいて各分野の基本的な政策(基本計画)、さらにその政策の具体的な事業(実施計画)を定め、まちづくりを進めていくものです。

 第六次総合計画の計画期間は令和2年度から令和11年度までの10年間です。町民の皆さんの意見・思いを計画に反映していけるよう、アンケート・ワークショップを実施していきます。

計画策定のフロー

第六次総合計画策定は以下のように進めていきます。

(1) 町民アンケートの実施

  池田町の現在のまちづくり、今後のまちづくりについてご意見をお伺いします。

(2) ワークショップの実施

  町民の皆さんの生の声をお聞きし、参考とします。

(3) 基本構想の作成

  アンケート・ワークショップをもとに総合計画の柱となる方針(基本構想)を定めます。

(4) 人口ビジョンの作成

  今後10年間の人口推計を行います。

(5) 基本計画および実施計画・数値目標の設定

  方針をもとに施策・実施事業を決めます。また、まちづくりの指針となる、目標値を設定します。

(6) パブリックコメント

  総合計画(素案)を町民の皆さんに見ていただき、ご意見をお伺いします。

  


計画策定体制図

総合計画策定において、池田町役場内の組織だけでなく外部の組織として「池田町計画審議会」を設置し、計画策定過程において計画の内容等について協議をしていきます。また、町民の意見も反映できるような体制をとります。