ページの先頭です
メニューの終端です。

合併処理浄化槽補助金について

[2019年4月8日]

ID:522

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

池田町では、生活雑排水による生活環境の悪化および公共用水域の汚濁の防止を図るため、公共下水道事業、農業集落排水事業、合併処理浄化槽設置整備事業による公共用水域の水質保全を実施しております。
その中で、設置後の維持管理の責任が明らかで、処理対象人員50人以下の合併処理浄化槽を設置する方に対して、表に掲げる金額を上限に次のような補助金を交付します。

補助対象となる合併処理浄化槽

  1. BOD除去率が90%以上、放流水のBODが1リットルあたり20mg以下の処理機能をもつ浄化槽
  2. 1の能力をもち、放流水の総窒素濃度が1リットルあたり20mg以下、または総リン濃度が1リットルあたり1mg以下の処理機能を持つ浄化槽

国庫補助対象地域(補助金額は別表1のとおり)

  1. 下水道法の認可を受けた事業計画に定められた予定処理区域(下水道事業計画区域)および農業集落排水施設による処理区(農業集落排水計画区域)以外の地域
  2. 下水道の整備が原則として7年以上見込まれていない下水道区域であって、水質汚濁防止法第14条の8第1項に規定する生活排水対策重点区域に該当する地域
  3. 農業集落排水施設の整備が原則7年以上見込まれない農業集落排水計画区域以外の地域
  4. 予定処理区域内で供用開始後に設置する方で、町長が特に認めた場合

町単独補助対象地域(補助金額は別表2のとおり)

  1. 下水道の整備および農業集落排水施設の整備が原則7年未満に見込まれる予定処理区域内の地域において、合併処理浄化槽を設置する方に対して町長が特に認めた場合

補助金を受けるための手続き

補助金の交付を受けようとする方(申請者)は、次のように手続きを行ってください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※補助金申請の手続き時期
4月から11月頃までに申請の手続きをお願いします。
補助金がなくなり次第申請受付を終了いたします。

補助金の処理対象人員の算定

一般住宅の場合

  • 住宅の延べ面積130平方メートル未満 5人槽
  • 住宅の延べ面積130平方メートル以上 7人槽

二世帯住宅の場合

  • 繋がっていない二つの建物に浄化槽一基を設置する場合は、それぞれの住宅の処理対象人員を合算して算出する。
  • 繋がっている建物で、浴室および台所が二つあり、実際もほぼお互いに独立した生活が送られている住宅で、一基の浄化槽で処理する場合は、従来からの処理対象人員は10人を上限としており、10人槽として算出する。

補助金額

国庫補助対象地域 別表1
人槽区分補助限度額
5人槽855,000円
6から7人槽936,000円
8から10人槽1,109,000円
11から20人槽2,102,000円
21から30人槽3,581,000円
31から50人槽4,805,000円
町単独補助対象地域 別表2
人槽区分補助限度額
5人槽148,000円
6から7人槽162,000円
8から50人槽192,000円

お問い合わせ

岐阜県 池田町役場水道部水道課

電話: 0585-45-3111

ファックス: 0585-45-8314

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

水道部水道課