ページの先頭です
メニューの終端です。

ママとパパの健康

[2019年4月26日]

ID:935

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

母子健康手帳の交付と妊婦相談

保健センターでは、毎週水曜日の午前9時から12時に母子健康手帳の交付と妊婦相談を行っています。母子健康手帳の交付は説明等に30分ほどかかりますので、時間に余裕を持ってお出かけください。水曜日午前中以外の曜日、時間等をご希望される方はあらかじめ連絡ください。
母と子の健やかな健康のために、医師に妊娠と診断を受けた方は、早めに住民票のある市町村に妊娠の届出をして、母子健康手帳の交付を受けましょう。なお、平成28年1月より、妊娠届出書を市町村に届け出る際には、個人番号(マイナンバー)が必要となりましたので、下記のものを持参のうえお越しください。

妊娠届出時に必要な持ち物

  1. 妊娠届出書
  2. 妊婦さんご本人のマイナンバーを確認できるもの
    個人番号カード、通知カードまたは住民票(マイナンバー付)等
  3. 妊婦さんご本人の身元を確認できるもの
    個人番号カード、運転免許証またはパスポート等

※2と3でその他の確認方法については、事前に保健センターまで問い合わせてください。妊婦さんご本人が来所できない場合は、代理人選任届(委任状)と代理人の方の身元を確認できるもの(個人番号カード、運転免許証またはパスポート等)が必要となりますので、あわせて持参ください。

代理人選任届(委任状)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

はじめの1歩 パパ・ママの会(両親学級)

  • パパの妊娠シミュレータ体験
    妊娠シミュレータを装着して「パパ妊婦さん」のできあがり。大きなお腹を抱えながら、階段の上り下り、寝返りなどを体験してもらいます。「妊婦さんって思っていたよりも大変!」きっと、これからのパパは、今まで以上にママをいたわってくれることでしょう。
  • 赤ちゃんをお風呂に入れてみよう!
    赤ちゃんはどうやってお風呂に入れればいいの?保健師がお風呂のメリット、気をつけたいこと、準備するもの等についてお話しした後、人形を使ってお風呂の入れ方を実演しながら説明します。ママもパパの表情も真剣そのものです。
はじめの1歩 パパ・ママの会(両親学級)の内容等
内容持ち物時間等

妊娠シミュレーターでの体験

赤ちゃんのお風呂の実習等

母子健康手帳・水分補給用の飲み物

動きやすい服装でお越しください

午前9時30分から12時

4日前までに
お申し込みください

※日程は池田町保健カレンダーをご覧ください。

特定不妊治療の費用助成

平成22年4月より、不妊治療の経済的負担の軽減を図るため、医療保険が適用されず、高額な医療費のかかる特定不妊治療(体外受精および顕微授精)に要する費用を一部助成しています。詳しくは、特定不妊治療費を助成していますのページをご覧ください。

一般不妊治療の費用助成

平成27年4月より、不妊治療の経済的負担の軽減を図るため、医療保険が適用されない一般不妊治療(人工授精)に係る費用を一部助成します。詳しくは、一般不妊治療費を助成していますのページをご覧ください。

お問い合わせ

岐阜県 池田町役場民生部保健センター

電話: 0585-45-3191

ファックス: 0585-45-8688

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!