ページの先頭です
メニューの終端です。

池田山を活用した体験交流ツアー創出プロジェクト

[2018年9月4日]

ID:1005

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

池田まるっと体験交流ツアー創出プロジェクト

体験交流ツアー取組状況

レンタサイクルを活用し、池田町の観光資源(池田山登山、お茶、パラグライダー、古墳、ブルーベリー摘み等)を組み合わせた具体的な体験交流ツアーを設定します。また、体験交流ツアーの1つとして、茶畑が広がる池田山麓にある桜会館をお茶の入れ方や味を楽しめる拠点として整備し、PRを行います。

第3弾チラシ

チラシのダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

『るるぶ特別版 池田山』完成!

広報いけだ4月号と共に『るるぶ特別版 池田山』が池田町の各ご家庭に配布されました。

この度、(株)JTBにご協力いただき、『るるぶ』目線からの池田町の魅力が詰まった、みどころ満載の1冊に仕上がりました。

サイクリングで巡る池田山麓のオススメスポットや、生産者・製造者さんから伺う池田町のお茶のお話など、ここにしか載っていない情報が盛りだくさんです!

この1冊を、池田町を満喫する旅のお供に、もしくは池田町を知る第1歩として・・・

さまざまな場面でご活用していただければと思います。

 

★『るるぶ特別版 池田山』のダウンロードはコチラから

るるぶ特別版

どんなプロジェクトなの?

「池田山を活用した体験交流ツアー創出プロジェクト」は、年間を通じて多世代で楽しめる体験交流ツアーづくりや、観光ガイド育成を通じ、日帰り客の観光消費額の増加を目指すプロジェクトです。

体験交流ツアー創出プロジェクトの画像

現在、池田山麓付近を中心として、サイクリングやパラグライダー、ブルーベリー摘みなどの体験型観光資源が点在します。
しかし、桜の季節以外、休日の観光客数が落ち込んでおり、県内と比較して観光消費額が低くなっています(※)。

※1人当たり観光消費額(日帰り客)
3,780円(岐阜県)、2,365円(西濃地域)(岐阜県「平成25年岐阜県観光入込客統計調査」)

「アイデア工房会議」では、観光について、以下のような意見が多く出てきました。

  • 自然豊かなところが、観光に活かされていない
  • 桜が散ったら、温泉しか観光がない
  • 観光バスは桜を見て、すぐに別のところに行ってしまう
  • 案内人がいないため、池田山に登りづらい 
プロジェクト案の写真

そこで、このプロジェクトでは、以下の4つの事業を行います。

  1. 体験交流ツアーの企画
    (地域素材の発掘とツアーコース作り)
  2. 体験交流ツアーのPRなど情報発信
    (「池田町版るるぶ」の作成)
  3. 体験交流ツアーに必要なガイドの育成・検証のためのモニターツアーの実施
  4. 体験交流ツアーに必要な整備事業
外での打合せ写真
室内での打合せ写真

平成28年4月までに、池田の魅力が詰まった観光ツアー(池田山や山麓街道を活用したツアーコース、町内の歴史めぐりツアーコースなど)をより多くの方に楽しんでいただけるよう、今後も打ち合わせを重ねてまいります。

平成27年度進捗状況報告

平成28年度進捗状況報告

ダウンロードはこちら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

岐阜県 池田町役場総務部企画課

電話: 0585-45-3111

ファックス: 0585-45-8314

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!