ページの先頭です
メニューの終端です。

「池田の魅力再発見」プロジェクト(池田コンテスト)

[2018年9月4日]

ID:1001

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

どんなプロジェクトなの?

池田コンテストの画像

このプロジェクトは、「池女会」の「日常生活B」グループから、立ち上がりました。
このグループの話題の中心は、「人と人とのつながりが希薄」という問題です。

  • 町民同士のつながりが弱い
  • そもそもオリジナルのイベントが少ない
  • そのため人と人がつながる機会が少ない

等の声が上がりました。

プロジェクト案の写真

そんな声から生まれたのが、「ショートフィルム・YouTubeなどで池田町をアピールしよう」というプロジェクトです。
ショートフィルムコンテストを開催し、それにまつわるさまざまな機会を通じて人と人とのつながりや交流を育み、町民の地域に対する愛着が高まるようにすることを目的としています。

会議中の写真

プロジェクトを進めていく中で、このグループが大事にしていることは、「動画をつくったり、見たりする機会をきっかけに、大人から子どもまで、いろんな人が交流できるようになること」です。

このコンテストが行われることで、町内町外問わず、いろんな人が池田町をキーワードにつながったり、動画を通じて池田町の魅力を知り話題になったり、…そんな小さなきっかけづくりをこのプロジェクトで進めていきたいと考えています。

集合写真

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

観光、伝統、歴史、人物などをテーマに、あなたが感じる池田の魅力を15秒の動画に込めて、応募してみませんか?

※平成28年2月19日応募締切

スマホ・タブレット用 動画作成講習会 開催

「お子さんをかわいく撮りたい」「景色をキレイに撮りたい」
そんな声に、ピントの合わせ方や撮るときの姿勢、構図、編集など、やさしく教えてもらえます。
どんなことやっているのかなぁとのぞくだけでも大丈夫!お友達も誘って遊びにきてください

スマホ・タブレット用 動画作成講習会
場所池田町中央公民館
 2F 第2・3研修室(第1回)
 2F 視聴覚室(第3回から第5回)
講師中村 親也(なかむら しんや)氏
持ち物ご自身のスマホ・タブレット
日程

【第1回】平成27年12月12日(土)
・撮り方 午前10時から午前12時 終了しました

【第2回】平成27年12月19日(土)
現地撮影会 午前9時30分から午前11時30分 終了しました
 【事前予約制/先着20名】
 バスで町内の撮影ポイントを回ります。
 名前、住所、参加人数を企画課までお電話ください。

【第3回】平成28年1月9日(土)
・撮り方 午前10時から午前12時 終了しました

【第4回】平成28年1月21日(木)
・編集 午後7時から午後9時 終了しました

【第5回】平成28年2月6日(土)
・編集 午前10時から午前12時 終了しました

自由参加&事前申し込み不要(第2回を除く)

平成27年度進捗状況報告

動画コンテスト上映会&表彰式

21の応募作品に1,115票の投票を頂き、3月12日(土)に上映会と最終投票会、表彰式を行いました。
集計の結果、次のとおり賞が決まりました。

最優秀賞を受賞された高橋良輔さんは、「今は町外で働いてるけど、仲間とは、いつか池田に戻って仕事をしたいと話し合っています。池田町は、そんなふうに思えるふるさとです」と作品に込めた思いを話してくれました。

他の受賞者も「他の作品も見て、みんなに愛される町だと実感した」「作品づくりで家族と普段できない会話ができた」などと、池田の町を考えるきっかけに出会えたことを喜んでいました。

岡﨑町長からは「みなさんに愛され、若者が帰ってくるまちづくりをすすめたい」と挨拶があり、動画講習会の講師 中村親也先生からは「短期間でここまで作品が集まって驚いている。皆が発信したい池田の良さがたくさんある証拠。こうした記録をドンドン作成して、世間話のきっかけになることを期待しています」と講評を頂きました。

動画コンテストは終了しましたが、これからも池田の良さを再発見、発信できるように努めていきます。

ご協力下さった全ての皆さんに感謝申し上げます。

お問い合わせ

岐阜県 池田町役場総務部企画課

電話: 0585-45-3111

ファックス: 0585-45-8314

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!