ページの先頭です
メニューの終端です。

「IT・SNSを活用した特産品の情報発信」プロジェクト

[2018年9月4日]

ID:1008

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ネットショップ「山のふもと水さらら 岐阜県池田山麓からの直送便」

岐阜県池田山麓の農家から農産物を直送するネットショップ「山のふもと 水さらら」がいよいよ5月上旬に始動します。

地元ライターによる農家のこだわりや想い、美味しい食べ方までぎっしり掲載。

池田山から降りてくる恵みの水と農家の想いが詰まった旬の農作物を、全国にお届けします。

ホームページ「山のふもと水さらら 池田山麓からの直送便 」

どんなプロジェクトなの?

IT・SNSを活用した特産品の情報発信・販売」は、町内に眠っている特産品をITにより広く、効果的にPRし、販売するウェブサイトを構築し、生産者の収入増、雇用の増加、後継者の育成につなげることを目的としたプロジェクトです。

ITを活用した特産品の情報発信・販売の画像

このプロジェクトは、「アイデア工房会議」の「産業」グループから、立ち上がりました。
そこでは、池田町の特産品について、以下のような意見がありました。

  • サービス業と商業に元気が無い
  • 大型商業施設は近隣に多いが、小店舗は閉店しているものが多い
  • 後継者がいない
  • 特産品に特徴が無い
  • 池田町の特産品が、全国的に知られていない
  • フェイスブックなどSNSの活用が必要
プロジェクト案の写真

町内の特産品生産者の収入を増やし、雇用者数の増加につなげるためには、生産物の情報発信に力を入れ、販路開拓に繋げる必要があります。
そこでこのプロジェクトでは、以下の事業を行うことになりました。

  • 町内産品の調査・ヒアリング等を行い、それぞれの販売意向を把握します。
  • 池田町の特産品をPRおよび販売するウェブサイトを構築します。その際に、商品のパッケージデザイン・キャッチコピー等を検討し、付加価値の向上を目指します。

12月1日(火)に行われた打ち合わせには、町職員と地域農業の担い手の11名が参加。特産品の抽出方法と、組織の立ち上げ方法、販売システムの使い方について話し合いました。
また、以前から池田町内で、こだわりのあるお米の生産からネット販売まで手がけている担い手の方のHPを確認しながら、ウェブサイトの運営方法などについて企画を進めました。

今後、池田町の特産品の知名度が向上するようなウェブサイトづくりに取り組みます。

話し合い中の写真

平成27年度進捗状況報告

ダウンロードはコチラ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成28年度進捗状況報告

ダウンロードはコチラ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

岐阜県 池田町役場総務部企画課

電話: 0585-45-3111

ファックス: 0585-45-8314

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!