ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

岐阜県 池田町

〒503-2492 岐阜県揖斐郡池田町六之井1468番地の1 電話:0585-45-3111

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん予防ワクチン)について

    • 2022年5月23日
    • ID:838

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん予防ワクチン)について

    平成25年4月1日より、予防接種法に基づく定期接種に位置付けられているヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん予防ワクチン)について、厚生労働省からの勧告に基づき、積極的な勧奨は差し控えてきました。その後、国において、安全性について特段の懸念が認められず、接種による有効性が副反応のリスクを上回ることが認められたため、令和4年度より積極的な勧奨を再開することとなりました。
    接種を受けるにあたっては、厚生労働省作成のリーフレット等を熟読いただき、ワクチンの有効性や接種による副反応等について十分にご理解いただいたうえで、接種を受けてください。
    ご不明な点がありましたら、池田町保健センターへご連絡ください。

    小学校6年から高校1年相当 女の子と保護者の方へ大切なお知らせ(詳細版)

    小学校6年から高校1年相当 女の子と保護者の方へ大切なお知らせ(概要版)


    対象者

    池田町に住民票のある小学6年生から高校1年生に相当する年齢の女子
    (標準的な接種時期:中学1年生)

    【令和4年度 個別案内対象者】
    中学1年生および高校1年生に相当する年齢の女子

    ※令和4年度個別案内対象者には、4月下旬に案内を郵送しました。

    ※小学6年生、中学2・3年生の方で接種を希望される場合は、予診票を発行しますので、接種前に、必ず母子健康手帳を持参のうえ、保健センターへお越しください。

    接種期間

    小学6年生になる年度の4月1日から高校1年生に相当する年齢になる年度の3月31日まで

    ※対象年齢の期間内に合計3回を接種する必要があり、合計3回の接種には約6か月かかります。

    ※令和4年度に中学3年生および高校1年生に相当する年齢となる平成18年4月2日から平成20年4月1日生まれの方は、通常の定期接種期間終了後より令和7年3月31日まで救済措置接種(キャッチアップ接種)として無料で予防接種を受けることができます。

    接種場所

    揖斐郡内の指定医療機関

    日時

    医療機関の指定日時(必ず1週間前までに医療機関の診療時間内に直接予約してください。)

    持ち物

    ・母子健康手帳
    ・ヒトパピローマウイルス感染症予防接種予診票

    接種費用

    無料

    ワクチンの種類・接種間隔

    定期接種で受けることができるワクチンは、サーバリックス(2価)とガーダシル(4価)の2種類あります。
    どちらのワクチンも接種回数は合計3回ですが、接種間隔が異なります。
    合計3回、同じ種類のワクチンで接種を完了させてください。

    HPVワクチン 接種間隔

    ヒトパピローマウイルス感染症予防接種の接種機会を逃した方へ 【キャッチアップ接種について】

    子宮頸がん予防ワクチンの積極的な勧奨の差し控えにより、公費での接種機会を逃した方に対して、公平な接種機会を確保する観点から、再度接種の機会が設けられることになりました。

    ・対象者:平成9年4月2日から平成18年4月1日生まれの女性
    ・実施期間:令和7年3月31日まで

    現在、関係機関と調整中です。実施体制が整いましたら、対象者の方に個別にご案内を送付予定です。

    ヒトパピローマウイルス感染症に関する情報

    HPVワクチンを受けたお子様と保護者の方へ

    子宮頸がん検診について

    子宮頸がん予防ワクチン接種による16型あるいは18型による子宮頸がん予防効果が期待されていますが、16型、18型以外のすべての発がん性ヒトパピローマウイルスの感染を防ぐことはできません。
    20歳を過ぎたら、子宮頸がんを早期に発見するため、子宮頸がん検診を定期的に受けることが大切です。

    お問い合わせ

    岐阜県 池田町役場民生部保健センター

    電話: 0585-45-3191

    ファックス: 0585-45-8688

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!