ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

岐阜県 池田町

〒503-2492 岐阜県揖斐郡池田町六之井1468番地の1 電話:0585-45-3111

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    貯水槽水道の管理について

    • 2016年2月22日
    • ID:802

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    「貯水槽水道」とは受水槽や高置水槽などを設置している水道のことです。
    貯水槽水道は設置者の財産であるため、その維持管理は設置者の責任において行われるものです。

    貯水槽水道とは?

    マンションや規模の大きい団地、学校、ビルなどの高層建物では、一般に複数の使用者に大量の水を供給する必要があります。そのため、水槽の規模はさまざまですが、受水槽や高置水槽などを設置して給水しているというのが一般的です。
    このように貯水槽水道とは、水槽の規模によらず、水道事業者から供給された水を一度水槽にストックした後に給水する建物内水道の総称をいいます。従って、井戸などの自己水源から水槽にストックするものは貯水槽水道には含まれません。

    一般的な水道(直結給水)と異なる点とは?

    直結給水の場合、配水管から給水装置を通った水が一番最初に開放されるのが宅内給水栓(蛇口)であるのに対し、貯水槽水道の場合は一番最初に水槽に開放されます。つまり、貯水槽水道を持つ建物内の給水栓で出た水は一旦ストックした水であり、水道事業者の配水管とは直結していません。
    これは、一度水槽という空間内に水が開放されているため、水質劣化の危険性も高いといえます。
    ストック機能や複数使用者への同時供給機能というメリットがある分、維持管理が適切に行われないと水質汚染といった問題が発生することがあるため注意が必要です。

    管理については?

    貯水槽水道の諸施設(水槽、給水および増圧用ポンプ、揚水管や給水管など)は個人の財産であるため、その維持管理は設置者の責任において行う必要があります。維持管理には水槽の点検や清掃、その他機械の点検、水質の管理などが挙げられます。
    点検の結果、不備が認められた場合は速やかに修繕を行うなどの改善措置を行ってください。
    定期的な点検はもちろん、地震や凍結、大雨などがあった場合は臨時の点検を行う必要があります。

    1. 水槽の清掃(1年に1回以上、定期的に清掃する)
    2. 水槽の点検(亀裂や破損、漏水の有無、汚染原因や異物の有無などを定期的に点検する)
    3. 水質検査の実施(1日に1回色、濁り、臭い、味についての点検、残留塩素の測定を行う)
    4. 点検の結果、異常が認められ、供給する水が使用者の健康を害するおそれがある場合、管理者は水道事業者や保健所などの機関に連絡するとともに、使用者へ水を使用しないよう周知する必要があります。