ページの先頭です

古墳群の終焉<願成寺西墳之越古墳群>

[2016年2月26日]

ID:518

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

古墳群の終えん 7世紀後半~8世紀前半

古墳群では、7世紀後半頃まで古墳づくりが続いていました。その頃につくられた51号墳では、7世紀後半から8世紀前半までの間に、最低3回の埋葬があったと考えられます。最後の埋葬は8世紀前半で、火葬した骨を壷に納めた、仏教による火葬の影響がうかがわれる埋葬方法になっています。

51号墳 骨壷

「51号墳 最後の埋葬につかわれた骨壷」